蔵の町栃木市の嘉右衛門にある『cafe bazzar カフェバザール』さん【とちらん(栃木市ランチ)】

junjun

こんにちは、おやらん副編集長のjunjunです。

本日は出張レポートということでとちらん(栃木市ランチ)レポーターです。

ご紹介するのは、栃木市嘉右衛門にある『cafe bazzar カフェバザール』さん。

栃木市は蔵の町として有名ですが、嘉右衛門町をご存知ですか?

タイムスリップしたような気持ちにもなるレトロさを残した家々が並んでいます。

創業者のお店も多く点在しており、歩いているだけで発見の連続!

 

 

 

『cafe bazzar カフェバザール』さん 栃木市のお客様とランチ♪

店内はアンティークな家具などもあり、お店こだわりの内装です。

座ってるだけで楽しい♪

 

 

ランチメニューは4つから選べます。

これは迷うラインナップ!

考えた末、豚ひき肉とバジルのタイ風炒めご飯(スモーキーチキン添え)1,200円に決定!

店員さん「パクチー入れますか?」

もちろん入れます!

おぉ!なんかオリジナルが強いご飯が、、

 

 

パクっとひと口、、(パクチーだけに)←オヤジ

 

、、、心がタイに行きました。

 

 

一緒に行ったお客様の注文

牛ひき肉のインディアンタコライス1,300円

こっちもなかなか味の想像できませんが、心がアメリカに行くのは間違いない。

 

 

 

デザートも注文しちゃいました!

かぼちゃのパンプティング400円

かぼちゃで満たされます♪

 

帰りがけ楽しいフリーマーケット開催するからとオーナーさんに手渡されました。

招き猫が可愛らしい

 

帰り道、空き家もポツポツ

これから何かのお店がまた増えるのかなぁと見ているだけでワクワク

店舗改装途中も見学させてもらえました。

リノベーションをして、日本の伝統を残したまま新しいものができていく、素晴らしいコトです。

創業家も多くこれからも楽しみな栃木市でした!

 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
レポートここで終わり