目と舌で堪能する絶品ランチのエンヤワンヤ

momma

ロブレ632駐車場の一角を占めるエンヤワンヤは、元はランチ営業をしていなかった。しかし、栃木県のコロナ感染対策緊急事態宣言を機にランチ営業が始まった。ランチメニューは5種類ほどであるが、どれをとっても見た目の満足、味の満足、そして、ボリュームの満足感と三拍子そろったランチが堪能できる。確かな味はシェフの腕を物語っている。

広々とした中にセンスの良い空間が落ち着きを感じさせ、ゆっくりとランチを楽しめる。

写真下は、国産牛肉とおとん豚のハンバーグランチだ。おとんとは小山市のブランド豚で甘みのある良質な肉で定評がある。厚みのあるハンバーグの上に半熟卵が載せられて、ナイフを入れるとにじみ出るトロリとした黄身と肉の食感が残るハンバーグが得も言われぬ味のハーモニーとなり口中に広がる。

ロコモコ丼は、国産牛肉とおとん豚のハンバーグ、半熟卵焼き、さらに、ハワイらしくアヴォガドの載った丼だ。ハンバーグに絡んだソースと半熟卵の黄身がご飯と絡んで、この店でこそ味わえる逸品だ。

最も値段が安いオムレツランチだ。大きくふっくらと焼きあがったオムレツにナイフを入れるとアツアツのトロリとしたチーズがあふれ出てくる。安さに似合わぬ満足感がある一品だ。

メニューのプライスは総額表示となった

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
レポートここで終わり